博多名物の鳥皮を自宅で作ってみました。

今年もやりましたGWの焼き鳥パーティー

過去のトリパーの記事はコチラ↓

唐津で一番うまい焼き鳥屋なんじゃないか?と勘違いしてみる。
<第2回夏休みダ!焼き鳥パーティー> 開催しました(^^)/ 前回のGW焼き鳥パーティーはコチラ ...
GW焼き鳥パーティー開催!!!!
妻が焼き鳥食べたいって事で wata家で焼き鳥パーティー開催 スーパーでもも肉、砂ずり、鳥皮、なんこつを購入 (総額1,5...

今年の開催日はこどもの日の5月5日

開催場所は自宅

参加者は妻の同級生家族が2組来店(笑)

うちの家族と合わせて・・・

大人6名

子供11名

総勢・・・17名(^^;)

なので仕込みは大変

連休を利用しながら1週間前より開始

そして、今回の目玉!!!!?

鳥皮です(*^^)v

しかも、ただの鳥皮ではありません。

以前、テレビで見かけた博多にある鳥皮専門店に置いてある

何回も焼いて仕上げる

外側は『カリッ!!』

中は『ふわっ!!』

とした博多名物の鳥皮に挑戦してみました。

私のイメージはコチラ(笑)

参照:博多とりかわ長政

さて、こんな鳥皮が自宅で出来たんでしょうか(笑)

完成まで、写真多めでご案内いたします(^^;)

スポンサーリンク

激ウマ鳥皮を自宅で作ってみる

まずは、串刺しです。

今回は塩用の鳥皮を20本

そして、メインであるタレ用の鳥皮を60本刺しました(笑)

購入してきた鳥皮は全部で6パック?くらいだったかな・・・(^^;)

一度、沸騰したお湯でサッと火を通して

余分な脂や筋を丁寧に包丁で削ぎ落して

刺しやすい大きさに切ってから串に刺していきます。

こんな感じです(^_-)-☆

コレはタレ用の鳥皮です!!

塩用の鳥皮と合わせて80本!!!!

ちょっと頑張りました(笑)

そして串刺しが終わったら、本番まで何度か火を入れながら

余計な脂を落としながら、タレを染み込ませていきます。

まずは1回目

連休初日にBBQをしましたので、その終了後に鳥皮を焼きます。

焼いた後にタレを付けて、冷蔵庫に入れて寝かせます。

1回目の鳥皮は非常に脂が出ますので

注意しながら焼かないと、火事になっちゃいますので慎重に!!

そして2回目

鳥皮を焼くために火を起こします(^^;)

なんか・・・肉を焼いて

昼間っからビールを飲みたい気分になりますが我慢

1回目で脂が程よく落ちてますので、2回目は楽です!!

ここで登場

漬け込むタレは既製品です(笑)

エバラ!!の焼き鳥のタレ

コレ美味い!!

1回目では鳥皮の色はまだ薄かったんですが

2回目で濃くなってきました。

これまた、じりじりと焼いてタレに付けて冷蔵庫で寝かせます(#^^#)

でっ!?

コレで仕込みは完了

2回しか事前に焼いてませんが

良い感じに仕上がってます。

そして、本番の5月5日

寝かせていた鳥皮はこんな感じに出来上がってます。

めちゃくちゃいい色してませんか?

ちょっと焼いたら隙間が大きくなったことが失敗ですが

初めての博多とりかわに挑戦したので

このくらいは許容範囲かな(^^;)

※次回はもっと詰めて刺していきます!

そして、3回目で焼いて仕上がったのがコレ

はっきり言って美味いです。

本番にむけてこのタレ鳥皮60本を準備しましたが

あっ!という間に無くなるほど(#^^#)

大好評でした!

仕込み、準備にかなりの時間と手間がかかる博多鳥皮でしたが

普通の鳥皮とは全くの別物

自宅でやるのには、ちょっと大変ですが

また機会があれば挑戦したいと思います(^_-)-☆

今回の焼き鳥パーティーでは

焼き鳥各種で200本ほど準備してましたが

すべてみんなで食べてしまいました(笑)

そんな様子はまたの機会にご案内します!!