アオリイカを探してアッチコッチ移動

平成24年5月8日(火)
大潮  満潮 23:44(2.04m) → 干潮 5:16(0.65m)※唐津
start:23:00 end:04:00

風なし
波なし
満月(大潮)
満潮時刻は深夜

なかなかいい条件だと思ったんですけど

一番重要な条件は?

“ポイント選び”

今の時期、潮通しが良くて、藻があって

ある程度水深がある場所

そんなポイントを狙うべきだったんですけどね(^^;)

次の日仕事だったんですが、気候が良かったんで出かけてみました!

ただ間違ったのは・・・“ポイント選び”(笑)

最初に向かったのは「屋形石漁港」

道からヘッドランプのライトが数個確認できる。

満潮までこの屋形石でと思ってましたが

人が多いので移動します。

次に向かったのは「七ツ釜」

ここは誰もいない

(居るのは幽霊だけ?)

到着が22時30分だったので

満潮までの1時間投げてみましたが・・・

釣れる気配なし

23時30分の満潮を迎え移動

屋形石に再度戻って、釣れてるのか聞いてみましたが

皆、釣れてないっって返事です(^^;)

それから、どうするか悩んだ結果

次の「湊漁港」へ向かいました。

ここで潮止りから下げの時間を狙ってみるも

4人のエギンガーが並んでシャクルが

皆アタリもない

2時過ぎ、波戸には私ひとりとなり

回遊待ちで粘るがダメ

そのうち潮が流れないようになったので納竿

でも

自宅に帰る途中、どうしてもアオリが釣りたかったので

また、海に向かうことにしました(-_-;)

ホント・・・はぁー

次に向かったのは鷹島!

時間は3時を回ってましたが

波戸に上がってみるとビックリ

結構な墨の跡がありますよ~

ちょっとテンション上がって期待度MAX

(最初っからコッチ方面に来ればよかった)

潮の流れがキツイけど

第1投目でアタリ!!?

鬼のような形相でアワセを入れて

久しぶりに乗った!!

頼むからその金アジを汚さないでくれ(泣)

(お帰りください)

それから、アタリもなく時間だけが過ぎていく。

今日もダメなのかと思い始めた3時30分

再度アタリが来た!!

鬼のようなアワセでしっかり乗った!!

さっきとは違う引き

(そんな大きくない?)

(アオリなのか?)

波戸に抜き上げたのは

ケンサキ

とりあえず釣果は上がったけど

本命のアオリが釣れない

時間は4時、ここでタイムアップ

帰り道思ったことは

ポイント選びの重要性

特に、回遊待ちとなれば

アオリ団体様の通り道を探さなくてはならない事

「屋形石」や「湊」なんか行かずに

最初から「加部島」や「鷹島」で粘れば結果は

違ったかもしれない。

自宅に戻り1時間の仮眠をとって仕事へ向かいました。

どんだけ移動するんだよって話。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする



スポンサーリンク