秋イカを求めて呼子周辺の漁港をランガン

平成24年9月19日(水)
中潮  満潮 23:30(2.33m) → 干潮 5:44(0.34m)※唐津
start:22:00 end:03:00
先週、18パパさんと秋イカ調査が不発で終わったんで

今回は一人でナイトエギング行ってきました。

※写真は仕事帰りの夕焼け

家のアレコレを無事に済ませ22時に自宅を出て

まず向かったのは湊漁港

いつもは一人二人くらいは釣り人いるけど、昨晩は誰も居ない。

ここで投げようかと思ったけど、上げ時だったんでスルーして

屋形石漁港に到着

ここも誰もいません。

満潮までの1時間ここで投げるつもりだったんで

準備して堤防の先に行くとビックリ!!?

いつものテトラの10m先に定置網があります。

堤防に沿って網が張られているので

まったくテトラ側には投げれない

そりゃ誰もいない訳なんですね~

しょうがないので、テトラ側ではなく一番先で投げてみると

第1投目

コロッケサイズが乗りました!(^^)!

おッ!!!

今日は行けるのか?

と思ったのは間違い

第2投目以降はすべてが「無」

時間も満潮時刻を過ぎたので移動

湊漁港に行くかな~

と迷った挙句

南西の風が気になったんで

湊漁港をやめて

波戸漁港へ

先行者3名いるんで又、移動(^^;)

加部島多いだろうな~と思いながらも

行ってみるとまぁまぁ多い

でも、餌釣りばかりでエギングしている方がいないので

下げの時間帯ここで投げると決めてスタンバイ

相変わらず流れが速いな~って

水面眺めてたら

変な生き物くる

タコみたいな頭

でも足は8本ではない???

私の前をウロウロ

ユウレイダコ?

その内、餌釣りのおじさん達が皆、片付けだして帰ったんで

外波止の中央の常夜灯の下へ行ってからの

第1投目

秋イカサイズやね~

それから、連続とはいかないけど

と飽きない程度に秋イカが釣れてくれます(^^;)

風が強くなってきて、寒くなってきた3時に納竿して

自宅に帰って2時間ほど睡眠

秋イカって居着きor回遊?って

話を最近したんだけど

これどうなんだろう

あんまり考えない方がいいかもしれないし

場所によって違うと思う。

・湊は回遊待ち

・屋形石は居付き

・加部島は回遊待ち

ってな具合に考えられるんじゃないかな~

私は、深夜あっちこっち移動するタイプ

釣果上げるために、色々検証してみます。

スポンサーリンク