昼間のデイエギングが楽しい訳は?

2013釣行第26回目
[エギング]

平成25年5月18日(土)
【小潮】 干潮 8:25 (0.99) → 満潮 14:55 (1.44) ※唐津
start/13:00 end/15:00

ちょっとだけ時間が空いたんで

お日様の下でエギングに出かけてみました!

5月に入り餌木を投げるのが今回が3回目

場所は私のホーム

ここは上げ潮時ではなく下げ潮時に

凄くいい潮が入ってきます!

私もよく下げ時を狙ってここに通ってたましたね~

潮の流れもいいし、藻場だしね!

しかし、今回は満潮前

吉と出るか凶とでるか・・・?

やっぱり土曜の昼間なんで

私のほかにもエギンガーさん4名とヤエン師が1名がアオリ狙い

なかなか競争率が高い(^^;)

ちょうど、私のお気に入りのテトラが空いたので

そこに釣り座を決めてキャスト開始です。

いつもはナイトエギング専門の私!

昨日、デイエギングしながら思ったことは

お昼のエギングって・・・


いいね~(爆)

(⌒~⌒)ニンマリ

だって、ナイトエギング時には見えない『藻』場が

はっきり見える!!

こういう時ってゲーム性が高いよね?

『藻』場の横を通したり

『藻』場の上を通したり

『藻』場の隙間に長くステイさせたり

『藻』場へ餌木を自然に流したり

なんかいつもと違うエギングを感じた(笑)

そんな事を感じていると


アッ!!!?


ロッドが大きく曲る!!?

4つ隣のエギンガーさんの竿が・・・・(爆)

まわりの雰囲気からしてキロオーバー確実

しかも!!

そのアオリを追いかけてきている

キロオーバーのアオリも居るって話(笑)

それから横一列に並んでいる私を含めたエギンガーさん達の

キロアオリの争奪戦が始まった(爆)

しかし

私はライントラブル発生( ̄Д ̄;;

FGノットを再度組んで

コブを作るためにライターで炙るとPEまで焦げてしまい

時間ロス(爆)

しかも焦っている為に2回も同じことを・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ

そして再開してからの1投目

いきなり竿が曲がる!!!!

3つ隣のエギンガーさんの竿が・・・・(爆)

立派なアオリだったな・・・。

それから数分後


またまた竿が曲がった!!!?

おいおい!?春アオリ御一行様の通過中なのか?

これもなかなかいいサイズ(笑)

今度は誰の竿が曲がったのかと言うと


どーーーーーーーん!!

3杯目は私だった(*^_^*)

自宅検量860g

キロは無いけど私には十分過ぎるサイズであり

2013年初のアオリ

記録ではなく記憶に残る1杯となった。


ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ

それから驚く事に

私の2つ隣のヤエン師さんの動きがあわただしくなり

見ていると静かにヤエン投入

それから「グイッ!!!!」と竿を引くと

メチャクチャ曲がってる!!!

何号の竿かわからないけど

すごく重たそう

時間をかけてやり取りして上がってきたのは


1.6キロのアオリだった

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

まさしく団体様が目の前を通過しているタイミングだったんだろう

間もなくして潮が止まり

私も納竿

たった1時間ちょっとで

キロ前後が4杯

マックス1.6キロ

本当はこれからの下げ潮でも投げていたかったが

1杯キャッチしたんで満足っす

たぶん下げ時も沢山釣れるだろうとな・・・

ちょっとはリフレッシュできた釣行となりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク