呼子でアジングからのエギング釣行記

2013釣行第33回目
[アジング][エギング]

平成25年6月27日(木)
【中潮】 干潮 18:26 (0.35) → 満潮 01:06 (1.99) ※唐津
start/22:00 end/3:00

満潮が深夜1時

私にとっては絶好の満潮時刻

雨も止み、風も収まってきた22時頃

久しぶりにルアーゲームに出かけてみました(^^)/

まずは呼子方面でアジング

加部島に行こうかと思ったんですけど

最近気になっているポイントの調査を優先にして

ちょっと行ってみました!

さっそく準備して波戸の先端へ行って海を見ると驚いた

恐ろしく潮が速く流れている

私が歩く速度と同じくらいの速さだ。

左側へJHを投げても回収する時はすでに右側

その為キャッスト後に潮の流れの方に歩かなくてはならない

そんな流れの中1.0g、0.8g、0.6gとJHを交換しながら

カウント10から15で何とか10cm前後の豆

スレ掛かり

豆の上顎フッキング(笑)

そして豆メバル

からの豆

底に落とすためにJHを重くすればアタリはなくなるし

軽くすればドンドン流される

波戸を左に行ってキャスト

潮と同調しながら右に歩きながらカウント

そしてスローストリーブ

フォール&リフトなんてやってる暇がない

そんな修行を波戸を一人であっちこっち移動しながらアタリを探すが

とうとう満潮時を迎えると

アタリも遠のきアジング終了

結果キープなし

たかがアジ

されどアジ

サビキだと入れ食いの豆アジでも

私の実力だと2時間で豆7尾・・・

お刺身サイズなんてまだまだ遠い

気持ち悪い海毛虫の団体様

投げ釣りでもよく釣れて

釣れた時はテンションガタ落ち

それから車に乗って時計を見ると1時

これで帰ろうかと思ったが

久しぶりのナイト釣行

このままでは終われない

アジは諦めてアオリを探す旅に出た。

移動先に着いたのは1時30分

ちょうど満潮潮止りから下げに入ったところ

この時間になると風もほぼ無風状態で快適なエギング環境になっていた。

波戸には誰もおらず貸切

手前のシャローエリアから1投ごとに横に移動しながら探っていく

藻の上に餌木を乗せる感じでゆっくりと餌木を動かす。

狙ったポイントに入った1投目

フォール後に次の動作に入るためにラインにテンションをかけると

「モゾモゾ」

この「モゾモゾ」が最高ーーーーー!!


aori 620g
yamashita egi oh q live s 3.5
color:N02 NAJK

狙い通りの1杯

続けて2杯目を狙うが2杯目はこない

このあと一通り投げてしまったがアタリもないので

餌木を交換しながら2周目

さっきのアオリが乗ったポイントに違う角度から攻めてみる

ゆっくりとしたジャークからのフリーフォール

ラインが張って合わせるとドラグが鳴る


aori 810g
yamashita egi oh q live s 3.5
color:N02 NAJK

キロ越えたと思ったが自宅検量800g(^^)/

元気がいいアオリ

そのあとも数回投げたが体力の限界で3時に納竿

アオリ2杯の結果で大満足~( ̄▽ ̄)

アジは残念だったんですけど

この難しさが癖になる?

次回、もちろんアジとアオリを探して修行します。

スポンサーリンク