メタボなアオリイカを湊漁港で釣る

平成23年11月11日(金)
大潮 満潮 21:23(2.05m)→ 干潮 03:57(0.21m)
start:22:30 end:02:30
前回のエギングから約1ヵ月が経過

秋のシーズンが終焉を迎えようとする中

久しぶりにナイトエギングへ
自宅を22時に出て満潮時なんでまず屋形石漁港へ

暗い中、テトラに浮かぶヘッドライトの明かりが1つ、2つ・・・

計5つも!!!!

先客がいますよね~そりゃ(笑)

まぁいいや、どうせ屋形石は去年のように釣れないだろうって

思ってたから即移動。

移動先は毎度の湊漁港

お昼の唐津の海は湖のような水面でベタ凪だったけど

防波堤に着くと真横からの邪魔になる風

いやな風でしたが、そのせいか

ここ誰もいない(^^)/

離れた場所で電気ウキが2コ浮いているくらい!

前回同様、下げ潮の時って

結構この場所

実績アリアリなんで

急いで準備して手前からゆっくりと探っていきました!

でも?

あれ?

手前から15mづつ移動しながら投げるけど居ない

アタリもないまま先端部へ

もうダメかなって思ってシャクッて遠くの電気ウキ眺めてたら

「クイックイッ!!」

あっ!!とすぐさま合わせるけど「スカッ・・・・」

(またやっちまった)

毎度の事なんだけど油断しすぎだ

あーあぁ~と思いながらも

軽くなった餌木をジャークさせてテンションかけてフォールさせてると

「ガツン!!」

追いかけてきたよ!!

ガツン!!!?

なアタリは

『良いサイズだよい!!!?』

って事で

誰もいない漁港で心地よいドラグを鳴らしながら

ギャフをかな~り久しぶりに使って上がってきたのは

メタボな620gのアオリイカ

(使用したエギはアオリーQ金アジ)

ドタバタしてたら墨食らっちまった

上着も顔にも(おかげでずーとイカくさい)

いや~もう秋サイズじゃないね~

と思いながら

続けて狙うけど、どこ投げても反応なし

1杯だけ持って帰るのもなんだしなって思って移動することに

ロッジ下(歩くのキツイ)

河太郎裏(ずらっと車が!!)

加部島各波戸(人大杉)

結局、オカベ釣り具店で休憩して

再度湊によって帰ることにした・・・

時間は2時前

そろそろ回遊してきたアオリがいるかなぁ~って思いながら

さっきと同じように探っていくと

お触りアリ

でも触るだけ触って乗ってくれない

延長コースを頼み、乗ってくるまで帰らないってダダこねてたら

やっと乗ってくれた310g

スッキリ!!

久しぶりのナイトエギング

一夜干し作れるくらい沢山釣りたかったけど

2杯だけ

だいぶん寒くなってきたんで

これからどんどん厳しくなっていくんだろうけど

なんとか坊主だけは避けていきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク