虹の松原のサーフにて

今年も早くサーフに行きたい

広い虹の松原の海岸でキスを求めて投げる

自らの足と腕でポイントを探し歩き

まだまだテクニックも身についていないが

とにかく遠くを目指して思いっきり振りぬく

ゆっくりとハンドルを回しながらアタリを待つ

ブルッ・・・ブルッ


平日はほとんど貸切のサーフ

まだまだ未熟な背開き

今年はいつ行けるやら

スポンサーリンク