初釣りはアジングだけどピンキー(サーティーフォー)のトラブルで心折る

平成25年1月4日(金)
【小潮】 干潮 19:47(0.61m) → 満潮 2:13(1.41)※唐津
start/22:00 end/2:00

えースミマセン

昨日の続きですが

潮は小さいですが

下げから上げのタイミング


満潮までメガアジの回遊を待っちゃるばい


o( ̄◇ ̄ゞラジャ

と意気込んで、鷹島に乗り込みました!(^^)!

ポイントにはメバル狙いのルアーマンさんがいましたが

「もう帰る」って事で場所を譲ってもらい

お話を聞いてみると

ルアーマンさん「アジは南蛮サイズがボチボチ」

( ..)φメモメモ

初めての場所ですが昼間に下見済み!(^^)!

ルアーマンさんが言った通り

2投目で南蛮アジです(笑)

サイズは15cm~17cmくらいでしょうか・・・

ダイヤモンド08+ガルプ

たしかにピンキー03だとアタリが明確に伝わってきます!

いい感じ(^_^)v

アタリの感じ方ですが


「カツッ!!」

じゃなくて

「ブルルッ!!」

って感じでした(^^)/

時間は22時45分

気温も下がってきて体感温度は1度から2度くらいです。

湾内は温泉みたいな湯気が出てます(笑)

それから豆アジのリリースやバラしなど繰り返しながら

ダイヤモンド08+メデューサ

4匹の南蛮アジを釣って

「この調子でメガアジを待っちゃる(^^)/」

「このラインたのしす(^^)/」

と思ってましたが・・・

新年早々

修 行

<<トラブルその1>>

この4匹目を釣りあげた後くらいに

スプールから1本だけゆるくなって

浮いているラインをみつけました。

なんとかこの浮いているラインを出すために

遠投を試みた時


バックフラッシュ!!!

あちゃ~

ラインを切ってジグヘッドを回収しようとしましたが無理でした(泣)

再度、リーダーを結束して(電車結び)

そして厄介なエイトスナップにジグヘッドを取り付ける作業・・・

この二つの作業が非常に厄介でした。

準備段階で1回この作業をやってますので

ここで【2回目】のライン組み

そして数投後に


高切れ!!!

<<トラブルその2>>

キャストした際、ベールが戻って高切れ~

数分前にした厄介な作業をまたします(笑)

【3回目】のライン組み(怒)

リーダー結束+スナップ+ジグヘッド取り付け

それからの

根がかり・・・(笑)

<<トラブル3>>

まぁー初めての場所だししょうがないかな・・・

ラインは03なんで回収不能

そして【4回目】のライン組み(笑)

リーダー結束+スナップ+ジグヘッド取り付け

ライン組み終って1投目

からの

(再)根がかり・・・(怒)

<<トラブル4>>

まぁー初めての場所だししょうがないかな・・・

ラインは03なんで回収不能(爆)

そして【5回目】のライン組み

リーダー結束+スナップ+ジグヘッド取り付け

デジャブー!!!!

さっきと一緒やん!!!!

あーあー(笑)

この日、表層近くにアジのアタリはなく

カウント10から15でアタリが集中してました。

それから気を落ち着かせ(笑)

何事も経験

そう

経験

からの?


高切れ!!!!!!!!!!

<<トラブル5>>


( ̄□ ̄;)!!

今度はベールが戻ったんじゃなくて

グローブに引っかかりました。

またまたまたまた【6回目】のライン組み(笑・・・怒)

からの?

高切れ!!!!!!!!

<<トラブル6>>

3回目の高切れで

私の頭の中の何かも一緒に切れました(笑)

えーと・・・

もう記憶がございません(爆)

ここで心が折れてしまいました。

6回のトラブルすべて私の不注意でしょう・・・

別にリールが悪いわけではなく

そして

ピンキーが悪いわけでもなく

03の極細が悪いわけでもない

道具を使う釣り人がヘタッピだったからでしょ・・・・

経験の無さが露骨にでた初釣りでした。

あとでネット検索したら

34のピンキーについてこんな注意書きがありました。

「巻き替え後は直ぐに

使用しない様にして下さい。


ライントラブルの

原因になります。」

だって(笑)

私は当日に巻いちゃってるしね~(泣)

ε-(ーдー)ハァ

凍てつく寒さの中

コレで終了

南蛮サイズですが「初物」って事でキープ

とりあえず


「習うより慣れろ!!!」

って事ですよね?

スポンサーリンク