久しぶりの名護屋漁港でアジング(後半)

平成25年2月24日(日)
【大潮】 満潮 21:03 (1.79) →  干潮3:21 (0.06) ※唐津
start/21:00 end/2:00

無事、先ほど県の検査も終わりました(^_^)v

訪問ありがとうございます。<(_ _)>

さて、昨日の続きです(^^)/

日曜日のナイト

20cmオーバーのメバルを捕獲する為

呼子周辺をあっちこっち移動し

21時に出撃してから3時間

捕獲できたのはこの1尾のみ(泣)

このサイズを10尾ほど狙う予定が・・・(´Д`) =3 ハゥー

時間も0時を過ぎ

だんだんお腹も空いてきて

あきらめモードが漂う中

最後の移動を(笑)

最後のポイントは

まぁー豆メバルなら数匹確保できるだろうと思ったポイント

大潮の下げ時なんで

どんどん潮が引いていくなかで

手前の水深は2mも無く

先はどうなってるのかわからん(笑)

その期待の1投目!!?

もちろん異常なしです(^^;)

からの

2投目!?

異常なしww(笑)

そして3投目に?!

( ̄△ ̄;)ん…?

異常あり???!!(笑)

(お魚が釣れたわけではないけど)

3投目キャスト後に糸ふけをとって

着底

そこから数センチ巻き上げてから

ちょっとひと呼吸入れた時に小さく「コッ!」と感じたような・・・

一瞬「なに?」「アジ?メバル?」と戸惑いながらも

誘う為に1度しゃくって再度引くけど

何もない(笑)

あの小さく「コッ!」っと感じたのは

①障害物にあたったのか

②メバルがアタッてきたのか

③それともロッドエンドがバッグに当たったのか(笑)

まったくわからんし・・・

それから修行の始まり

あの小さい「コッ!」があった場所、ポイントが気になり

お魚なのか?

障害物なのか?

気のせいなのか?

確かめるために

何度もワームを変え

ジグヘッドの重さを変え

あっちこっちからそのポイントを狙い撃ちします。

そうこうしていると

そのポイントに狙い通りにリグが入っていき着底

そこからある一定の動きに対して

時々ですが小さい「コッ!」と感じるアタリが

感じれるようになりました。

まぁー動きってのはリフト&フォールなんだけど

非常にシビア

だけど、これでお魚と確信できたので

このお魚を釣るため!

あの小さなショートバイトに合わせる事に集中し

何度もキャストしワームの動きをイメージしながら

巻き上げ後のフォール時に

お魚「コ・・・」

すかさず

「鬼合わせ!!!!」

みごとフッキングに成功!(^^)!

なかなかいいサイズやん!と思いながら

慎重に寄せてお魚見ると

アッ!!!

メバルと思ってずーとやり取りしていたけど

違った・・・

細長い( ̄ー ̄)…??アレ??

アジ25cm

ピンキー0.3+1号リーダー+ダイヤモンドヘッド1.0

ダイワのなんちゃらワーム(笑)

久しぶりのお刺身サイズ(*^_^*)

それからも同じように続けてーの

※超最新技術の画像処理をしております(笑)

アラカブ(笑)

そしてアジ

ん~これもいいサイズ(#^.^#)

アラカブ(笑)

そしてアジ

ちょっと小さくなってきたけど

こいつのアタリは小さい「コッ!」ではなく

大きな「コン!!!」

たのしすww(爆)

そしてアジ

4尾目のアジ・・・20cm

時間は2時を過ぎ

小さい「コッ!」と言うアタリを逃がすまいと

かなり集中してたんで体力的に限界

こんなシビアな駆け引きしたの初めて

疲れた(笑)

結果

かなり失敗しながらもアジ4尾獲ること出来きた。

あの3投目の小さく「コッ!」と感じたような・・・アタリ

あの繊細で小さいアタリを見逃していたら

完全にメバル1尾で終わってた。

久しぶりの25cm

フォールでアジを釣る感覚・・・

繊細過ぎるやろ(-“-)

スポンサーリンク