鷹島と星賀漁港でアジング修行

2013釣行第19回目
[エギング] [アジング] [メバリング]
平成25年4月8日(月)
【中潮】 満潮 20:41 (1.86) → 干潮 02:41 (0.32) ※唐津
start/22:00 end/2:00

アオリを求めて出撃してきました。

向かったのは久しぶりに深夜の鷹島

海の状況は

①大潮前夜

②潮は満潮からの下げの時間帯

③風も弱く

④夜光虫も居ない(笑)

先日の時化でどこかに流されて行ったんだろう

最初のポイント

本命は・・・アオリ!!!!

保険でメバル!!!?

事故でアジ(爆)

と、考えながらシャクってたけど

そんな甘くもなく

イカなんて居ません。。。

5投ほど餌木を投げて

まったく烏賊が乗る気配も感じられないので

アジングタックルへ変更

底まで沈めてからの

ちっーーーーーちゃいアラカブ


1.5gGH+ガルプストレート1.5

そして小さーーーーーいメバル


1.5gGH+ガルプストレート1.5

どちらも海へ帰ってもらいました。

そして、この2尾以外はアタリもないので

対岸の常夜灯が並ぶところへ移動

そこで一番最初に目についたのがコレ!!

コレくらい持って帰ってよーーーー

個人のマナーやモラルの問題だろうけど

ホント残念です。

&バカヤロー!!

他人様に迷惑をかけるなよーってね

ついでに

wata家の玄関先や庭先に犬のウ○コを放置していくヤツも!!

超ムカつく!!!!

で、ココで

餌木を投げても「無」

ジグを投げても「無」

結局ココでは空き缶だけ持ち帰りです・・・・

次の移動先は島を出てからの最初の漁港

常夜灯の下にはたくさんの豆メバルが!!!!

あっちこっちで「パシャパシャ」と高活性

とりあえず餌木から始めるけど

やっぱりアオリは難しいのねー

「居るのか?」

「居ないのか?」

って聞かれたら

wata「イカは居ないよ!!!」って

自信持って答えます(笑)

で、早速豆メバル狩りを開始

ドラグ設定をユルユルにして

10cm前後のメバルと戯れて遊ぶ・・・

スグ飽きる(笑)

なかなか食わないケースもあったし

フッキングが合わないケースもあって難しかった

そんなこんな豆メバルと遊んでいると

0.6g+1.5inストレートガルプが着水して

3秒後にラインが走った!!!??

ん?なんだろうと思ったら

アジが事故ってきた(爆)

アジの回遊が来たんで

いつもなら1尾づつ写真撮るけど

時間ないからバケツに入れて

すぐにキャスト

バラしながらも3尾釣ったけど

サイズが小さい・・・

デカいヤツは底に居るのかな!!?

って事でジグヘッドを0.6gから1.0gへ変更して

ちょっとモタモタしながらも底まで落としながら探すが無

そんなんしてた頃には

アジの団体様は消えてますた(笑)

時合って短いんですねw(爆)

結局、アジは20cmに満たない奴を3尾のみ

今日の“おつまみ”でキープ

アジの塩焼きっす(笑)

豆メバルは全部放流して

昨晩の釣果報告
・本命の春アオリなんてものはやっぱり釣る事できず
・保険のメバルは大漁に釣れるけどサイズ小さすぎ(放流)
・事故で釣れたアジゴ3尾のみキープ

久しぶりにお魚とのやり取りを楽しんだのでスッキリ

次回も狙いは春アオリ探しでナイト出撃予定

どこ行ったら釣れるかなぁ~(笑)

スポンサーリンク