【ウエダ】プラッキングスペシャルのリペア作業(ガイド・グリップの取り外し)

【ウエダ】 プラッキングスペシャル CPS-112 SHORE TYPE

先日、オーナー様から預かりました。

プラッキングスペシャル PLUGGING SPECIAL 〈 UFMウエダ 〉

実績が物語るロングセラー

磯・サーフ・ベイエリアで、シーバスゲームに多くの伝説を残しているのがハイポテンシャルカーボンロッド、「プラッギングスペシャル(CPS)」。ブランク素材には超軽量、高強度[T-800]を採用し、抜群の強度を確保。しかもそれまでのシーバスロッドとは全くコンセプトの違うソフトなティップと強靭なバットにより、ルアーの食い込みの良さと、メータークラスの大物でも安心してやりとりが可能な信頼のパワーを持っています。ベイエリアやボートゲームから、荒磯まで、全てのシーバスエリアをサポートでき、アングラーのテクニックを際だたせるシーバスゲームの先駆者といえるパーフェクトロッドです。シーバスロッドの命ともいうべきジョイント部はスピゴットフェルールを標準化、完璧なまでのテーパーデザインを生み出し、グリップは長年の使用にも耐えうるEVA素材。エキスパートアングラーなら誰しも認めるシーバスゲームシーンのリーダー的存在です。今シーズンより、軽量化、耐久性アップを確実にするチタンフレームSiCリングガイド仕様をオプションとして設定します。あえて小口径化はせずトップガイドが10mmから始まる両脚ガイドをセット。さらに力を増したプラッキングスペシャルとなります。

引用先:navybass

すでに解散したUFMウエダ

私はあまり馴染みがありませんが

今でも大人気のメーカみたいです。

んで、そんなUFMウエダのロッドにほれ込んだオーナー様は

ヒラスズキにドハマり中

ヒラスズキを求めてアッチヘ

サラシを求めてコッチへ

・・・

そして鹿児島まで

・・・( *´艸`)

そんなオーナー様より

ガイドの交換及びグリップ周辺の交換のご依頼です。

バットガイド

全部のガイドを取り外して

スレッドコーティングを削る作業は大変でした(^^;)

そしてリールシート周辺

グリップは両面テープで接着されてました。

ガイドを取り外した跡をキレイに磨いて塗装します。

ガイドは現行6個から7個に増やしますので

跡はなるべく目立たないようにしたいと思いますが

なんせ、苦手なロッド塗装

どうなる事やら(^^;)

スポンサーリンク