シマノの古いリールをオーバーホール

実家に古いシマノ1000番リールがあったので

ハンドルを回してみたら

「 ガリガリガリ・・・」

とかなりの音

使えないかなっと思い解体してみた。

解体してみると、ギアの部分はカラッカラ

ねずみ色の鉄粉が溜まってた。

ギアの部分も錆ではないが、不要物がついている状況

使えるかどうかわからないが

鉄粉を取れるだけ取り除き

キレイに磨いて

グリスをたっぷり付けて元に戻してみた。

ハンドルを回すと

スムーズにまわる

「お!!使える!!」

若干ゴリゴリ感は残っているが

ちょこっとした釣りには十分使える。
(息子のサビキ釣りにでも!)

またアイテムが1つ増えました。

スポンサーリンク