アジングのラインって何がいいんだろう?

アジングのラインって何がいいんだるうか?

最近よく考えちゃいます(^^;)

タックルを2本・3本持ってからウロウロしたくない

だって

私、ポイント入って数投して反応なかったら

すぐに移動したくなる病気なんで

なるべく荷物は少なく手軽な方がいい(^_^)v

現在メインに使用してるのは流行りのピンキー03

最初はトラブルだらけだったけど

今はトラブルなく快適に使用している。

メインロッドはソリッドティップタイプ

ジグヘッド単体で飛距離も感度もよく

すごく気に入ってます。

よく感度はチューブラーの方が?!

って書いてあるけど全然そんなことない!!

ソリッドティップでもアタリは全然感じるし

ジグヘッド単体アジングならキャスティングに関しても

断然ソリッドの方が気持ちよく飛んでいくような感じ

ただ、アタリに対するアワセに関しては

チューブラーの硬さがいいんかな?

特に深いエリアでは特に

そして、アタリがあってすぐに手首を動かして

上顎に掛けるってのは

なかなか難易度高いと思う

その領域があるのか?それともないのか?

今後も検証していきます。

でもそのうち「チューブラー最高!!」って言ってるかもね(笑)

余談になるけど

昔、地磯でアジ釣った時(フカセ)は

乗せる方が断然釣れた記憶がある

全誘導のウキが水面下に入っていき

ラインを送り込みながら

一呼吸おいて

「どりゃーー!!!」

って合わせてもなかなか口に

“グサッ!”っと刺さらないケースも

まぁー

1号竿って事もあったけどね(^^;)

逆にアワセるというか

かるーく竿を立てて、アジに違和感を与えて

走ってくれた方が沢山釣れた。

でラインの話に戻るけど

先日のアラカブ釣りでも

途中でピンキーだと不安に思いフロロに変更(^^;)

まだピンキーでどのサイズを釣ったら

“ブチッ!!”

てなるのかわからない!

この不安だけが唯一ピンキーのネックかな

限界をしりたいけど

教えてくれるデカアジ釣る事出来ないし(笑)

困った

で、色々考えたんだけど

ケースバイケースでラインを変えた方がいいのでは?

アジングのメインラインはピンキーで十分!(^^)!

ただし、予備スプールにフロロ2lbを準備しとこうと思ってる。

(写真は2.5lb)

これで

デカいアジやデカい他魚に

スプール交換で対応できるのではないかな(^_^;)

そしてチューブラーロッド用にPEラインをセットしたリール

これも準備しようかと計画

考えてみると

湾内みたいな潮の流れが緩やかなポイント

弱い風、フォロー風、無風

こんな時は全然PEがよさそうに感じる

飛距離・感度・強度あるし

比重が軽いと言っても

上記のような天候や海の状況なら

PEラインでも全然イケるはず(^_^;)

ただ高いんだよね・・・

エステル専用タックル

PE専用タックル

プラッキング専用タックル

メタルジグ専用タックル

キャロ専用タックル

と全部、個別で準備出来たら

それが一番いいけど・・・

無理( ̄д ̄)

今後色々試してみます。

スポンサーリンク