クールラインII GU1100にCPふんばるマンを取付ける

前回はクーラーボックスにロッドホルダーを

取り付けて竿尻(エンドグリップ)が地面に着くって事で

失敗した話でしたが

今回はクーラーボックスに底ゴムを取り付けようとして

失敗した話です。

クーラーボックスは

ダイワ「クールラインII GU1100」

コレには最初から底ゴムが付いていません。

DAIWAさん、ゴムくらい附属品でつけて欲しいです。

仕方ないので、追加でCPふんばるマンを購入してきました。

ただし、この“CPふんばるマン”

適合機種ってのが書いてあって

クールラインIIシリーズは13L・16L・20L・26L のみ。

「んーなんで11Lだけ無いの?」

っと疑問

CPふんばるマンの現物をお店で何回も見ても

11Lに合いそうなんだけど・・・(^_^;)

そこでダイワのカスタマーセンターに電話で問い合わせてみました。

問い合わせた結果は、やっぱり「適合外」との返事。

ん~そうなんだ。

そっか・・・

残念・・・

でも・・・・

で、でも・・・・

それでも諦めつかず

お店に行き現物確認(笑)

ゴムの直径や溝のラインを測ったり

11Lと13Lの底を見比べたり

絶対、合いそうな気がすんですけど

そこで

思いっきって「ふんばるマン」を購入してみました。

『11Lには本当に適合しないのか?』

『ダイワのカスタマーセンターは嘘をついていないのか?』

そんな事を考え、ドキドキしながら

クーラーボックスを裏返して

いざ、CPふんばるマンを取り付けてみると

やっぱり!!!!???

適合しませんでしたww(爆)

カスタマーセンターの方の言うとおりでしたww

これから写真で説明したいと思います。

これが“CPふんばるマン”

裏側

取り付けてみると

外周のサイズはバッチリだけど

ここが小さく入らない!!

そこで

この部分をカッターなどでカット!!

するとこうなる

比べてみると

これで入るはず(笑)

自宅に帰り

再度取り付けてみたいと思います。

スポンサーリンク