2024渓流ヤマメ

川・湖での釣り
記事内に広告が含まれています。

3月1日に解禁を迎えた山女魚。いつもなら解禁日当日または次の日あたりに我急げとワクワクしながら3月を迎えてますが、今年はゆっくりとしたスタートとなりました。

まずは第1戦

今年も燻さんと古湯方面へ向かって今年初の入渓を済ませ、色々とポイントを回って山女魚を探しましたが初日はゼロ。まったく姿も形も見る事も無く終了。

ただ、天気も良くて気持ちいい自然の中だったのでリフレッシュできました!

帰りに温泉まで入って湯上りに生ビールを飲めたら最高でしょうけどね(笑)

玉島川の年会費は4,500円

第2戦。

第2戦と言っても3月下旬くらいに玉島川に行って来ました。玉島川は去年2023年の豪雨で川岸があっちもこっちも崩れており、いろんな物が流されて壊滅的な状況かなぁ~

それでも漁業組合で山女魚の放流等の保全活動があっているので年会費を購入しました。

玉島川の遊漁券

去年までは日券1000円、年会費4000円でしたが今年2024年から値上げです。

看板も新しくなってました。

なんでも値上げ・・・。

まぁしょうがないです。

玉島川漁業権

山女魚釣り

日券1,200円

年会費4,500円

2024玉島川ヤマメ

雨が降り続いた日の翌日でしたのでちょっと水量が多く、短時間で済むコースに入渓しました。

3月も終わりに近い日だったので、水温もあがりちょっとは山女魚の姿を見る事が出来るのでは?と薄い期待を持って上流へ進みますが・・・。

まったくの”無”

良い感じのポイントだったんですが今回もヤマメの姿を見る事も出来ずに終了しました。

なかなか予定通りに?簡単には釣れませんね。

23カルカッタコンクエストBFS

今年はリールとフィッシングバックを新調してのシーズン開始となります。

リールはダイワからシマノへ

フィッシングバックは登山用の大きなヤツからベストタイプにしました。

どちらもちょっと使用してから使用感などは報告します。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 23 カルカッタコンクエスト BFS XG LEFT (左ハンドル) ルアーキャスティング
シマノ(SHIMANO)
¥45,363(2024/05/27 19:48時点)
ギア比:8.9 / 最大ドラグ力(kg):3.5 / 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):81

コメント

タイトルとURLをコピーしました