ワードプレスを更新したら投稿がやりにくい!

ワードプレス

先日、WordPress 5.0.3 に更新して

記事を書くために新規追加(新規投稿)しようとボタン押したら

エッ!?
なにこれ!?
めっちゃ変更なってるやん!?
どうやって使うの・・・?

ってなっちゃいました(^^;)

ブログを書き始めて約10年

Fc2ブログから始まり

現在はワードプレスですが

ある程度はブログ書く方法は似たり寄ったりで

書きやすかったんですが

今回の新しいブロックエディター?ってヤツは

見た瞬間、うわ・・・って思っちゃいました。

↑コレね(^^;)

書こうとしても、どうやって・・・

機能がチンプンカンプン

こりゃダメだ・・・

最近、ちょっとずつ記事を増やそうと思っていた矢先の出来事で

ちょっと戸惑いました(笑)

旧エディターに戻す!(昔のワードプレス)

この方法は、検索すればすぐにヒット!

一番左上のワードプレスマークをクリックすればOKでした。

このマークをクリックすると

Classic Editor(プラグイン)

クラシックエディターは、新しいブロックエディターを使わないようにします。 クラシックエディター設定を変更しましょう。

昔の記事を投稿するシステムに戻すプラグインを紹介してあります。

このクラシックエディターを利用すれば

昔の投稿画面に戻すことが出来るらしいので

さっそくクラシックエディターをダウンロードして

有効にすると・・・・

あっと言う間に、古い投稿画面に戻すことが出来ました(^^)/

Classic Editor

WordPress の旧エディターと、TinyMCE、メタボックスなどを含む以前のスタイルの投稿編集画面レイアウトを有効化します。この画面を拡張する古いプラグインをサポートします。

このプラグインがあって良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました