ロデオクラフトのファットモカjrDRF

川・湖での釣り
記事内に広告が含まれています。

管釣りで出会った方たちに釣りの最中に色々とお話を伺っている中で『このルアーが良いよ!』『持っていた方がいいよ』とお勧めされたハード系のルアーは ロデオクラフトのファットモカjr です。

他のサイトでも管釣り用のハードルアーお勧め!と必ずランクインしてくるシリーズです。

ただ、このモカシリーズも色んなタイプがあるので混乱しますよね~私もどれを買ったらいいのかわからないし、なかなか在庫がない事も多くて悩みました。

モカシリーズのルアー表記

SRはシャローレンジ
DRはディープレンジ

・HF(ハイフロート):最も浮力が強い
・F(フローティング):HFの次に高浮力がある
・FⅡ(スローフローティング):フローティングの中では最も浮力が弱い
・SS(スローシンキング):アピール弱めで深いレンジを攻略できる

あとはカラーが沢山あるみたいですが、人気のカラーは即売切れの状態になるしオークションなどでは定価よりも高く出品されてます。

ロデオクラフト ファットモカJr. SR-F #202014ノブカラー
Rodiocraft(ロデオクラフト)
¥1,650(2024/04/12 23:21時点)
ロデオクラフト ファットモカJr. SR-F (トラウトルアー)

管釣りって結構お金かかりますね・・・

シャロータイプかとディープタイプを揃えたり、そしてシンキングか?それともフローティングか?

それからカラーもハイアピール系からダーク系、からのグロー系など沢山あり過ぎ!!!

他のアングラーさんのタックルボックスを見るとビックリする事が多いです。

私は一気に沢山揃えることは出来ないのでちょっとづつ集めてます(^^;)

フィッシングパークひらの

今回はファットモカJrのSR(シャローレンジ)をメインに使用してきました。

これがこの日のニジマス達にクリティカルヒットしたのか?モカを中心にローテしていくと沢山釣れました。

しっかりとレンジを意識して、巻き過ぎずにゆっくりとハンドルを回す。

この時にハッキリとリールの巻きに関しての機能と言うか、巻きの滑らかさや巻きの軽さの重要性がわかりますね。静かにハンドルを回すとほんのちょっとの雑音と言うか異音?ギアのノイズだとかラインローラーの回転がよくわかります。

滑らかに、静かに、軽く巻けるリールは武器です。

24セルテートか24エアリティが欲しくなりました。

クリアポンドなので手前までルアーを引いてくるとチェイスしてくるのが良くわかります。ルアーの手前まで来て口を大きく開けて・・・Uターン。

そこまで来たなら食えよ!と思いますが、そんなやり取りをしながらまずまずのニジマスをGET。

それからはクランクベイトのモカを中心に他のクランクベイト等を交換しながら釣り続けて

いやー釣れると楽しいですね。

なんでこんなに釣れたのかもよくわからないのに沢山釣れました。

しかも良いサイズも多く、初心者の私も満足の管釣りとなりました。

管釣り専用のロッドが欲しい・・・(ΦωΦ)フフフ…

あと24セルテートか24エアリティ

【 タックルデータ】
ロッド:magnumcraft Tr4907
リール:DAIWA 21LuviasAirity FC LT2000S-H
ライン:YGK XBRAID LONFORT Real Dtex WX8 0.4号
リーダー:DAIWA 0.8号
ルアー:RODIO CRAFT MOCA

コメント

タイトルとURLをコピーしました