アジングでの自分の影や気配が釣果に影響する

ライトSWゲーム

平成29年12月3日(日)
【大潮】干潮 2:48 (0-6)→満潮 9:16 (201) ※唐津
start/05:30 end07:00

4時30分起床して4時50分出発し現地5時30分着

スーパームーン?的な真ん丸お月様を眺めながら

釣れるんだろか・・・?

と不安ながらも先行者にご挨拶!

コーヒーを頂いて、まったりと夜明けの時間を迎えて

地合いに向けてポイントへ入り

まずは静かな時間に、色々とやって遊んで楽しんで・・・(笑)

そしていつの間にか地合い突入???

私は勝手がわからずに、人の邪魔をしながらあっちこっち撃って

デカいアジを探しますが、無し!!

失敗しましたね(^^;)

キーワードは『ヤマメ釣り!!!』

数時間後に爆笑しながら気が付きました(^^;)

んで、横に入っていたレン君には『良いサイズだけバケツに入れてね!!』と

図々くお願いしてましたので

私のバッカンに21~23?24?センチのアジをコレだけ確保できました(笑)

他にはムツやサバ

短い地合いでしたが、色々と勉強になるアジングでした!

自分の影や気配について

余談ですが、むかーしアジングを始めたばっかりの頃に

漁港でばったり会った釣り具メーカーのスタッフの方に

アジングを教えてもらったことがあります。

アジングに関してはスペシャリストで有名な方です。

その時は、私の方からの質問に丁寧に分かりやすく、そして事細かく教えてくれました。

現地で撃つ立ち位置や潮の流れ、鯵の動きや鯵の向きなど

かなり知識も豊富で、私の無知なアジング知識に多くのアドバイスを頂きました。

その時、私はそのスタッフさんに「人の影や気配は影響するのか?」って事も聞きました(^^;)

その頃の私は常夜灯の下で、わりと近くのアジを釣ってましたので

自分の影の影響が少なからずアジの釣果に影響するのでは?

っと疑問を抱いてましたが

そのスタッフの方は「影響しないだろう」と教えてくれました。

なぜ自分の影を?気にするのかと言うと

子供の頃、渓流釣りに行くときに兄からよく怒られましたので(^^;)

『屈め!』

『出るな!』

『静かに!』

など(笑)

確かにその通りなんです。

ただ、コレは渓流ヤマメ釣りの話であって、アジングに置き換えると

私の後ろに常夜灯があって、私の影が海に!

でもそんなシチュエーションでもアジは釣れていたんですよね~

私がアジングを行う漁港でよくあるシチュエーション

なので『自分の影は影響ない』っと

自分の中で決めつけていたようです。

が!!!?

昨日、色々と話をしている中で

 

 

 

 

 

影響あるんじゃね????

 


アングラーの影も気配もライトも!!

 

 

って昨日思いました(^^;)

影はもちろんの事、ライトや気配

大きいサイズを狙う時には特に注意が必要

もちろん人の邪魔もNGです(爆)

ここまでが余談で終了!!

アジのみりん干し

そして、先日釣ったアジは3枚に卸して

アジフライにしてもらおうかと思いましたが

今年はまだやってない干し物へ挑戦!

今月、外で炭を起こしたら

炙って頂きたいと思います!

サイズ的にはちょっと小さい干物になっちゃいましたので

次回もまた干物を作りたいので

25以上のアジを24尾ほど皆さんお願いします!!

それとデカいカマスもお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました