16ナスキーのハンドルが動かない

リール(カスタム)
スポンサーリンク

スピニングリールのハンドルが全く動かないリールってあまり見たことも触ったことも無かったんですけど、先日伊万里のリユース ショップ トレードに置いてあった16ナスキー4000はまったくハンドルが動かないジャンク品でした。

今まではギアの噛み合わせが悪かったり、パーツの組み合わせが間違っていたリールは合ったんですけど、それでもガクガクと回ったりします。

しかし、今回の16ナスキー4000はまったくハンドルが動かない・・・なぜだろう・・・?

って事で店主からこの16ナスキージャンク品を預かって、内部の状態を見てみることにしました。

スポンサーリンク

16ナスキーのオーバーホール

まずはボディ内部のギアの組み合わせが原因なのかどうか?全部バラしていきたいと思います。

ダイワみたいなマグオイルが無いので手が汚れずにスムーズにローターまで外します!

ここでハンドルを刺して回してみると・・・

 

回るやん(^^♪

 

なんでだろ???

怪しいのはクラッチかな??

でも見た感じ、おかしいところはない様子。

でもこの段階でハンドルを取り付けて回すとクルクル回るので、ハンドルが全く動かない原因はこのあたりにあるのは確定しています。

何度かローラークラッチ組みを取り付けたり外したりしながら原因が判明しました。

ハンドルが回らない原因はコレ

”ローラークラッチインナー”の上下反対での取り付けでした。

この”ローラークラッチインナー”って16ナスキーの展開図には載ってない????

このパーツを正しく取り付ければ、通常通りにハンドルがスムーズに回転しました。

あとはラインローラーの動きが悪いので、ノーボールベアリングから1個ボールベアリングを追加する1BBカスタムをしてメンテナンス完了とします!



【16ナスキー用】
ラインローラー1BB仕様チューニングキット
HRCB防錆ベアリングセット 販売価格: 1,120円~1,490円(税別) 

【HEDGEHOG STUDIO/ヘッジホッグスタジオ】 で購入すれば、詳しい説明書付きです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました