エポキシコーティング剤の劣化(変色と結晶化?)

エポキシ樹脂でコーティングしようと押入れの中から久しぶりに取り出したエポキシ樹脂

B液の硬化剤が変色してました(^^;)

スポンサーリンク

東邦産業のエポキシコート

元々は透明色ですが、数か月経過してくると、ちょっとオレンジっぽい色に少しずつ変わってきます。

色が変わるくらいは気にせずに使用してましたが、今回は結晶?固形物?のような固まりが・・・

ちょっと怖くて使えないので、近所のキャスティングで再度、東邦産業のエポキシコーティングを買ってきました。

新品の硬化剤は透明

2液性の硬化剤って、なにかと扱いにくいですね(^^;)

接着剤もコーティング剤も使う量は毎回ほんの僅か。

ちょっとの量だけいつも使うので、保管方法を考えながら今後は使用していかないと(^^;)

左が新品、右が古い硬化剤

実際、こんなに変化するには開封して1年以上経過している硬化剤です。

今日はちょっと冷え込んでいるのでコーティングはしませんが、またポカポカ陽気が続けば2度目のコーティング、そして3度目の仕上げコーティングをやるぞー