近くのゴロタ場にエギング釣行

エギング
スポンサーリンク

いつだったかな~

先週?先々週?だったと思うけど、天気がいい日(風が無い日)にエギングに行ってきました。

スポンサーリンク

漁港はコロナで立入禁止

ほんとは手軽に投げれる漁港でエギングを楽しもうと思ったんですけど、ホームはコロナの為に今年の春から立入禁止に(^^;)

なので、今回はずーと気になっていた近くのゴロタ場を初めて攻めてみる事にしました。

どのくらいの水深か?ってのが全くわからず・・・私も初めての場所なんで情報が無い。

不安ながらも

アオリイカは釣れるはず!!

となぜか勘違いしてゴロタ場へ下り立ち、秋のエギング開始

キャスティング出来るポイントを見つけてはキャスト!!

左。中央。右と周辺に投げては移動し再キャスト!!

これを繰り返しながら500m程進み、何も釣れませんでした。

 

何も釣れませんでした。

 

(大事な事は2回言います。)

やはり水深が無いし、藻が多くて釣りになかなかならず悪戦苦闘

根掛かりもしてしまい、3.0号の餌木を2個ロストしてしまう

そして漁港の500mを歩くのと違い、ゴロタ場を500m歩くのはとてもきつく

大きな岩場を越えたり、降ったりして足腰が悲鳴を上げギブアップ

もっとその先もゴロタ場は続いてましたが途中で引き返しました。

帰り道も『ゼェーゼェー』言いながらゴロタ場を歩く

今回の釣行で解った事は

何も釣れない時のクーラーボックスが邪魔でしょうがない

釣れないってわかってたらクーラーボックスに氷を入れて持ち歩かないのに、しっかり準備して持ち歩いてします・・・。

とても疲れました(笑)

なので来年は大きめのリュック型ルアーバックにして、そのバックに保冷剤等を忍ばせておけばいいんじゃない?

と考えましたんで、来年は釣り用のバックを変更します!!

こんな感じのリュックがいいね~

最近、この広告ばかり出てくるから(^^;)

今年の秋もアオリイカには会えそうもないけどネタは発見!!!!

デカいお魚の骨はゴロタ場で発見しました。

頭は無かったけど、キレイに背骨だけ残ってるのでビックリ(^^;)

しかもまぁまぁデカい

なんのお魚かはわからないけど、今回のネタでした。

(おわり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました