一度見切られた山女魚を狙う【問題あり】Q.どの岩から出てきた?

川・湖での釣り

昼過ぎに入渓したポイントで第1投目の ARスピナー に『コンッ!?』とショートバイトが発生、2投目にもチェイスしてきたけど掛からず。

その後は見切られて姿も見えなくなりました。

それから少しづつ源流を登りながら、ARスピナー と Dコンタクト を使いながらヤマメを探しますが、前回ほど姿を確認する事ができません(^^;)

この日、唯一姿を確認できたのは第1投目にバイトしてきたヤマメ、と下の写真の小さい流れ込みでチェイスしてきたヤマメだけ

この流れ込みも最初の1コースのみだけチェイスがあって、その後は”無”

山女魚ルアーってやはり最初の1投目が重要ですね。

それと先に入渓している釣り人が居ない事。先に人が入って登っていたら、その後は警戒して出てこないですからね~

先ほどの写真にルアーのトレースコースを書いてみましたが、AからDの4つの岩陰からどの岩からヤマメが出てきたと思いますか?

答えは一番最後に(^^;)

この日は最後のポイントまで登り1尾も釣れずに沢を出て、車を止めている場所まで戻りました。

ん~「入渓した時間帯が昼過ぎだったために、先に釣り人が入っていたのかな?」と思いながらも、一番最初に投げた場所(チェイスがあった場所)が気になったんで、最後にもう一度投げてみようとポイントに入り

最後の1投

サイズは小さいですが、元気がある個体で今度はしっかりと食わせる事が出来ました。

私が思うに一番最初にコンタクトがあったヤマメと、この最後に釣れたヤマメは同じ山女魚かな?と思ってます。

1時間ほど休ませた結果、再度出てくれたんでしょうか。

最初の1投目って大事だな~って再確認した釣行でした。

途中の問題の答え:D

1回きりのチェイスで警戒心が強いヤツでした。


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました