管釣りって難しいんだな・・・

川・湖での釣り

フィッシングパークひらの(平之)にベイトフィネスキャスティングの練習に行ってきました。

今回も前回同様にまずは1尾釣って、ボーズ回避したあとにベイトフィネスの練習やフライフィッシングで遊んで終わるって予定です。

まずはスピニングタックルでスプーンを使って管釣りスタート

開始1時間・・・『無』です。

今回は私の他にも数名アングラーさんがいらっしゃたんですが、それぞれ皆さんちょっとずつ釣ってます(^^;)

私だけ釣れない時間が長く続きましたが、やっとスプーンにHIT!!

渓流用の小さいタモに入れようとしますが、なかなか入らず一人アタフタしていると隣のアングラーさんが見かねて、大きいタモを貸して頂きランディングまでして頂きget

引きが強くて楽しいです♪

ただ、”釣れた!!”はいいけど”釣った感!!”はまったくありません(笑)

いまいちコツがつかめないまま時間だけが過ぎたので、ベイトキャスティングの練習を始めますが、相変わらずバックフラッシュの嵐。

他のアングラーさんの迷惑になりそうなんで、スピニングに戻して2尾目を狙いますが日も高くなり気温も高い(^^;)

チェイスもほぼなくなり最後はフライで遊びますが、フライにも全く反応せず終了。

もっとイージーなイメージ有るんですけど、前回同様今回も非常に難しく、厳しい釣果になってしまいました。

お隣の方に帰りに色々と管釣りについてお話を伺って、いろんなパターンなど教えてもらいましたので、次回はもっと釣れるように頑張りたいと思います!

たった1尾じゃなね~(ΦωΦ)タノシメナイヨ‼


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました