(10月)管釣りの記録

川・湖での釣り

ずいぶん涼しくなったんで、10月下旬にフィッシングパーク平之へ行ってきました。

Googleの最新口コミは

この管理釣り場の魚はスレッスレで、ルアーに見向きもしない。フライには即反応する、ここはフライの方々しか楽しむことが出来ない

かなり厳しそうな辛口コメント(笑)

ルアータックルだけでは不安なんで、とりあえずフライタックルも保険的な感じで持ち込みました。

先行者さん1名

お話を伺うと、口コミと同じ「非常に厳しいよ~」だと(^^;)

それでも事故的にスプーンにたまには食ってくるだろう!って素人的な考えで、カラーチェンジやルアーを変更したり、あの手この手でニジマスの口を使わせようと頑張りますが、時間だけが過ぎていきました。

途中下の道の駅で買ったメロンパンを食べてコヒーで一休み。

こんな感じで、まったく釣れないしバイトもない状態を過ごしてましたが、先行者さんは違いました。

しっかりと私にはアタリも無いスレッスレの釣り場ですが、先行者さんはスプーンで1尾、それから左右ではなく上下に動く?プラグで1尾。

口コミでは『ルアーに見向きもしない』
私も『ルアーに見向きもしない』
先行者さんは色々試して2キャッチ

まぁこのあたりが腕の差なんでしょうね。

海とは全く違うトーナメントみたいな体験でとても勉強になります(^^;)

残り時間もわずかになったんで、フライタックル準備してフライ開始!

口コミ通りに”フライには即反応する”と思ってたら、フライにも全く反応無し(笑)

今日はもう終わったな・・・と思いながら、逆サイドへ回ってフライを落としたら

やっと1尾

なんとか釣れた1尾

フライタックル買ってて良かったと、初めて思いました。


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました