ダイワAGSガイドの取り外し方

ロッド(ビルディング)

ダイワのAGSガイドを取り外すときに注意することは、AGSガイド自体を削らないようにしないといけません。

通常のフレーム(ステンレスやチタン)の場合は、フットの部分を削ってガイドを取り出しますが、AGSガイドはフレームの部分はカーボンですのでスレッドを削る際にAGSガイド自体も削ってしまいます(^^;)

通常のフレームだとカッターを入れる場所はココ(表から)

でも、AGSガイドはカーボンまで削ってしまうので裏側を削った方がいいです。

ブランクを傷つけないようにスレッドコーティングのみをカッターで削り

スレッドを『ペリペリペリ・・・』と剥がします。

こうすれば、AGSガイドも綺麗な状態で取り出せます。

一番右のリングサイズ12はダイワパーツ表で見ると2,500円

※マーク有るから修理対応品

以前、釣り具のイシグロさんに注文した同じサイズのAGSガイドは3,960円・・・(ΦωΦ)クソタカイナ

AGSガイドもいいけど、やっぱりチタンフレームがいいかな~


コメント

タイトルとURLをコピーしました