印籠継ぎにする為のフェルールを自作する

手元にある6.6フィートのジャンクロッド

材料として仕入れましたが

色々と触っているうちに、リペアできるかも!?

『逆並み継ぎの変則2ピース』から『印籠継ぎの2ピース』

って事で、ちょっと工房に行ってきました。

ただ、フェルールに使うカーボンパイプをどうするか?

そのあたりにある端材を使ってもいいけど

#1と#2の内径や外径に合うように研磨していくと

肉厚が足りず、強度不足になりそう・・・

なので、今回フェルール用に1mのカーボンパイプをネットで注文しました(^^;)

注文したのは外径5.0mm、内径3.0mmのカーボンパイプ

使うのは15cmくらいなんですが1m買いますよー

購入したのは”KK HOBBY”ってお店です。

カーボンパイプ 外径 5mm x 内径 3mm x 長さ 1000mm  (5本入) KK HOBBY 【 ☆安心の国内&丁寧発送☆ 】

※肉厚2.0mmとなるので自重が気になります(^^;)

実際に届いたカーボンパイプ

1mも必要ない(^^;)

適当な長さでカットして

まずは#2に入るように研磨!!

#2の内径は4.6mm程ですので

入れる箇所分(約4cmから5cm)削ります!

左側が#2へ差し込む方です。右側は#1へ差し込む方です。

削り終わったら、#2に差し込んで固定します。

(2液性のエポキシ接着剤を使用)

接着。

ココでシッカリと接着剤を注入しないと

後々、音鳴りの原因になる箇所です。

※キャストした時に『カチッ』っと小さい音がなると失敗です。

しっかりと固着してください。

次は#1の方

外径が5mmですので、5mmに合う位置で#1をカットしてます。

補強の為のリングは後で!

手前の内径は5.0mmでも先に行けば4.9mm、4.8mmと小さくなってます。

このテーパーに合わせてフェルールも加工

何度も調整しながら研磨を続け

合体

このくらいスペースを確保

あとは口割れ防止のためのリングと

ガイドバランスがズレてますので、ガイドの再セッティング

それと、ジグ単スペシャル仕様になるので

なるべくブランクタッチできるようにしたいので

今ついているデカいフードキャップからコンパクトなフードキャップへ交換

交換するためにバッドガイドを1度取り外して

再度スレッド巻き巻き

最後にすべてのコーティングが終われば完成(^^)/

どんなロッドになるか楽しみです。

スポンサーリンク