7月エギング(アオリイカ600g)

エギング

毎年7月8月って暑いので昔から釣行回数が極端に減ったりしますが、今年は渓流や管理釣り場があるので短時間でも気晴らしに暑い時期でも釣りに出かけてます。

特に管釣りは楽しいですね~

「井の中の蛙大海を知らず」ではありませんが、見えているニジマスを釣る為にアレコレ考えて通う日々で、新たな発見など知ることができ、管釣りの難しさが身に染みてます。

呼子の地磯で真夏のエギング

今年と言うか去年から1杯もアオリイカを釣っていないため、アオリイカは絶滅危惧種のリストに入り、陸っぱりでアオリイカを釣るのは都市伝説では?と思ってます。

春の時期に何度かエギングに行ってますが釣れてません(^^;)

今年マスクは釣れましたけどね。

で、今回は燻さんに同行して久しぶりのエギングです。

場所は呼子方面の地磯

天気は曇り・風も弱い予報でしたがまぁまぁ晴れてて暑かったですね(^^;)

タックルはストイスト80に14ステラ、餌木はいつもアオリーQフィンエース3.5号のリアルキビナゴです。

一年中、この餌木使用してます。

だから釣れないじゃないの???

と思われそうですが、まぁーアオリイカって白黒でしか認識できないらしいので、色の濃さの模様が重要ってことなんだろか?

難しいことは判りません(^^;)

今回はリールとロッドと餌木だけで参戦、追い風に乗せて広範囲に餌木を通して探りますが、まったくアタリも無し!

イカってどうやったら釣れるのか?釣れるイメージもわかないまま時間が過ぎていきますが

ロケッティア仕様で追い風に乗せて超遠投、カウントも50近く数え放置

それから餌木の存在を確認する為、ラインテンション張って穂先を上げると根ガカリ!?と思った瞬間

 

『グイーーン!グイーーーン!』

 

と生命反応(笑)

あっイカかも!?と焦りながらイカを浮かせようとラインを巻きます。

超遠投の底付近なんで、イカの重量感たっぷり!!

最初はキロあるんじゃね?と重いながら浮かせてみるとソコまでないイカ登場!

数年ぶりのアオリイカなんで、ドキドキ寄せて無事にキャッチ!!

良いサイズ!?と思いましたが600グラム程度のアオリイカでした。

絶滅してなかったんですね(笑)

そして今回使用したロッドに無事に墨付け完了!!今年初のアオリイカが釣れて無事に今年のエギングシーズンが終われそうです。

次はニジマス?山女魚?根魚?キス?アジ?

【 エギングタックル】
ロッド:daiwa EMERALDAS STOIST AGS 80LM-SMT
リール:シマノ 14STELLA2500S
ライン:YGK XBRAID UPGRADE X8 0.8号
リーダー:DAIWA 2.0号
餌木:YO-ZURI AURIE-Q® FINACE #3.5 BLSK


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました