【2022年5月】玉島川支流

川・湖での釣り

ベイトタックルで挑戦しようと思いましたが、まだまだ初めてのベイトはライントラブルが怖くて今回もマグナムクラフトtr4907で自作したロッドでトラウトフィッシングです。

先日 と同じコースにエントリー

前回ほど沢山のチェイスは無かったんですが、またまた非常に楽しませてくれます。

キャスト精度も少しは上達している様で、ライントラブルや枝や障害物に引っかかることも少なくなってきました。

しっかりとロッドを曲げてキャストする事が重要って事が最近わかりましたね(^^;)

ただ単に手首や腕だけでキャストすると方向も高さもキャスト毎にバラバラになる。

低い弾道で正確なポイントに着水させるキャスティングを目指します。

最後はパームスのアレキサンドラ43で初めてキャッチ出来た記念の山女魚です。

購入して使用したのは43mmでしたが、35mm1.9gも気になるんで追加で注文します(^^;)

今回の釣行は全体的にサイズは小さく、10cmほどの山女魚が足元で食ってきたり、奥から何度もチェイスしながら追いかけてくる山女魚など沢山の山女魚達に遊んでもらいました。

この日とは別の日に、更に上流へエントリーしましたがチェイスが1度あったのみでノーヒット。この小さい河川にもヤマメが居る事は判ったんで、再度挑戦してきます。

【 山女魚タックル】
ロッド:magnumcraft Tr4907
リール:シマノ 11バイオマスター C2000HGS
ライン:よつあみ エックスブレイド オードラゴンX4
リーダー:DAIWA 1.35号
ルアー:アレキサンドラ43HWD-コンパクト38


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました