潮が動きだすとアオリイカが釣れる!!

ハイシーズンなんでエギングをしなさい!!!

って、昔の自分から言われたような・・・

スポンサーリンク

呼子方面の地磯でエギング

午前中は風もなく天気も曇り

強い日差しが出てくる午後の予報なので、短時間勝負って事である地磯に行ってきました。

何処に行くかな~

あの地磯の手前に下りれる道があるから、あの周辺を撃つかな?

でも、浅そう・・・

ならあの狭い地磯は?

人が先に入ってたらNGだし・・・

じゃーあの地磯は?

えーめっちゃ歩くやん・・・

だったらアソコの地磯は?

ん~釣れそうにない・・・

ってギリギリまで悩み

最終的に車止める場所からちょっと歩いて広めの地磯に決定!!

人が入ってても広いので撃てるし、帰りも楽ちんだしね~(笑)

中潮で満潮時刻が8:04(干潮時刻が14:26)

現地到着して磯に立ったのが10時過ぎくらいかな~

ゆっくり準備して第1投目!?

問題なし(^^;)

海の状況は満潮から下げに入ってる時間帯だけど、潮の動きが全くない感じ

アオリイカ釣れないかな~

暑いな~

的な独り言を言いながら1時間経過

ちょっと今日は難しいかな~と思い始めた頃に海に変化

投げた餌木をフリーで着底させようとラインを送り続けるけど、予定カウントでも全然着底しないし、ラインが少しづつ出ていく

そしてキャストした餌木の位置が横に流れていく・・・

あれ?アオリが餌木を抱いて横に走っている?

って思ってテンション掛けるけど抱いてはいない。

なんだったんだろ~って餌木を回収して、先ほどと同じポイントへキャスト

<答え>

『潮が動き出しました。』

今まで静かだった海が、かなりの速度で潮が右から左へ流れ出てますね~

良い感じですね~

昔まるきんの店員さんが『アオリは潮が動いている時がチャンスなんですよ!』って言ってたな~

で、その時は来ました!

遠投して、ラインを送り込みながら餌木をフリーで流す

軽くシャクって再度放置

コレを数回繰り返した時に

『HIT!!?』

ドラグが鳴り、前回よりサイズUPは確実!

久しぶりのギャフでのランディングに数回失敗しながらも何とか釣れました!

しっかりと抱いてくれてましたのでバレずに済みました(^^;)

使っていた餌木はアオリーQフィンエースの私が絶対的に信頼しているカラー『リアルキビナゴ』です。

DUEL(デュエル) YO-ZURI(ヨーヅリ) ルアー エギ アオリーQ フィンエース 3.5号 重量:20g A1748-BLSK-ブルー夜光リアルキビナゴがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

可愛そうに一撃でボロボロに(^^;)

腰の部分に噛み跡

丸々太ったアオリイカで約1キロくらいでしたよ~

んで、良い潮の流れが続いたんで、私もこのあと1時間粘りましたが釣れたのはこの1杯のみ(^^;)

あと1杯くらいは釣れるかな?っと思ってましたが暑くなってきて我慢できずに納竿!

1杯だけでも釣れたんでOKかな~

この日は潮が動き出してすぐのHITだったんで、やっぱり潮の動きは重要なんだな~って感じたエギングでした。

(おわり)

コメント

  1. ぼまぁ〜 より:

    私もエギング頑張ってますが…モンゴーに呪われ…モンゴー地獄で(´;ω;`)

    見事な春アオリ、おめでとうございます(・ω・)ゞ

    • wata より:

      ぼまぁ~さんありがとうございます(^^)/

      もう今年は満足ですのでエギング終了です(爆)

      モンゴーさん・・・(^^;)
      私は久しくモンゴーさんは釣ってませんよ~(笑)

      そして、そろそろアジングですね~!!