【2022年3月】玉島川支流でヤマメ

川・湖での釣り

3月1日の解禁後に渓流に入るのは今回で3回目です。

1回目は完全に影も姿も見る事も無く終了。

山女魚を求めて玉島川支流へ
『3月1日の解禁直後に入渓すれば沢山釣れる』そう思っていました。 3月1日をワクワクして迎えるほどの気持ちでは無かったんですけどね~”沢山釣りたい気持ち”に負けて、ちょっと行ってしまいました(^^;) エントリーするのは...

2回目は違う渓流に入り1回チェイスがあったのみで終了。

今回は前回、姿を見た渓流に入って山女魚を探してきました。

七山の渓流でルアー山女魚釣り

入渓してすぐにチェイスしてくる山女魚発見。

まず使用したのは ARスピナー でしたが、数回コースをトレースしたので見切られたのでDコンタクト に交換。

交換した直後に再度チェイスしてきたけどなかなか食わず(^^;)

それでも2回目3回目も果敢にチェイスしてくるこの魚影は山女魚なのかな?と不安になりながらも4回目

かなり小さいサイズですけど Dコンタクト でGET。

やっぱりアジングでアジが釣れた時とは違う大きな喜びがありますね~

釣れた瞬間は『ヨッシャー!!』と一人で声を上げて喜びました(^^;)

かわいい奴でした。

入渓して早めに1尾釣れたので、この日はちょっと余裕を持って源流を登っていきます。

水深が膝くらいしかない流れが多いポイントですが、ちょいちょいチェイスしてくる影も多いですね~

ただやっぱりキャストに難あって、狙った位置へルアーを投げる事が出来ずにせっかくのチャンスを何度も潰していく事がありました。

一度、このコースを出てから今度は反対側の源流へ

前回はまったくチェイスしてくる姿も無かったんですが今回はチェイスありあり

 ARスピナー でトレースして見切られたら今度は Dコンタクト を通したりしますが、それでもなかなか食わすことが出来ず(^^;)

そのうち姿を現すこともなくなります(笑)

かなり大きい個体もチェイスしてきて食わす事が出来ても途中でバレて・・・

悔しさを自然の中で叫んだりしてストレス発散

そして最後に1尾キャッチして終了

これもやっぱり Dコンタクト でした。

解禁当初は放流されたヤマメが川の水に慣れずに動けなかったのが、だんだんと水に慣れて動き始めたんでしょうか?

チェイスしてくる個体も多く、腕があれば数釣りも楽しめる感じでした。

【 山女魚タックル】プラッキングセット
ロッド:magnumcraft Tr4907
リール:シマノ 19STRADICC2000SHG
ライン:バリバス マスターリミテッド スーパーエステル 0.4号
リーダー:DAIWA 1.35号
ルアー:SMITH AR-S(ARスピナー)D-コンタクト38


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

コメント

  1. きょっぺ より:

    こんにちは!
    ナイスキャッチです!
    自分も昨日滝方面行ってきたのですが、チェイスもなかなかあって7バラし2キャッチでした(^^)
    バーブレスのトレブルからシングルに変えるか悩み中です笑

    • TAKU TAKU より:

      お疲れ様です(^^)/

      7バラシ2キャッチですか!?
      楽しいですよね~
      岩陰からヤマメが飛び出してきた時は心臓バクバクしてます(^^;)

      私もバーブレスのトレブルですのでシングルフックに興味深々(笑)

      ちょっとAmazonで色々買い足ししてから、再度入渓してきますね~

      • きょっぺ より:

        分かります!笑
        チェイスあった時はテンション上がりますよね!

        シングルで大丈夫かなとか悩みますけど、アクションにキレが出そうで惹かれますよね!

        釣果投稿楽しみにお待ちしてます!

タイトルとURLをコピーしました