悲しい事

後悔先に立たず

何かしてしまった後で悔やんでも

もうすでに取り返しがつかないこと

したがって後で悔やまないように

事前に熟考すべきである、ということ。

昨日、突然の連絡

悔やんでも、悔やみきれない

悲しい事が・・・

何かしてしまったと言う訳ではないが

なにか事前に自分にできたはず

そんな自分が情けない。

追記(2017.3.10)

この記事を残すか悩みましたが

この事を忘れない為にも残しました。

昔からの友人

小学生の時は毎日山に登ったり

川で遊んで魚を獲ったり、泳いだり

もちろん高校も同じ

お互い50ccのバイクに乗って

マフラー交換したり、キャブを交換したり

一緒に遊びに行ったり

高校卒業後も一緒に飲みに行ったりと

ずーと一緒でした。

私の結婚式にも来てくれました。

ただ、その頃には様子がおかしかったかもしれません。

仕事が忙しかったのか

遊ぶのが楽しかったのか

いつしか連絡を取り合う事も少なくなり

時々、車ですれ違ったり

時々、地区のイベント等で会う程度

様子がおかしいのは友達の周りでも知っていて

みんな気遣って心配していました。

そう、私も何かしらアクションを起こしていれば

こんな事にならなかったはずだと。

そんな後悔をしながら彼を思い出します。

もうちょっと真剣に・・・

彼と最後のお別れをしたのは

裏庭にある大きなサクランボが沢山実っていた頃でした。

彼のおばあちゃんが作ってくれたのびたインスタントラーメンが

特に美味く、二人で食べていた小さい頃を思い出します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク