加部島と名護屋でアジング釣行

ライトSWゲーム

パタパタ®Q ブログモニターに参加してます。

2015釣行第33回目
[エギング][アジング]
平成27年10月17日
中潮:満潮23:30くらい ※唐津

厳しい修業・・・そんな試練を受けたアジングです。

この日は夕マズメからデカアジの回遊を待つ為に19時には加部島へ入りポイントに入りました。

北からの爆風の為、キャストしたラインは煽られる!!

潮はアホみたいに流れていく!!

しかも寒いし(笑)

かなり厳しいコンディションです(^^;)

だんだんと人も多くなりながらも、潮上に場所とりしてたので、潮上にひたすら3グラムのジグヘッド投げて、流して回収を繰り返し

暗くなっても全くアタリがない時間が過ぎているなかで、やっとこさ気持ちいいアタリが!!!

間違いなくいいサイズのアジだったけど、抜きあげてるときにポチャリ・・・

『あぁーーー』ってなりました。

それからまたひたすらキャスト続けていると、2度目の回遊キターーーって感じでアタリ発生!!

しかし、合わせた瞬間ラインブレイク・・・

オワタ

どっちも一発勝負でしたが完全に負けました。

それからは静かな時間だけが続き、常夜灯の灯りが効き始めてからはエギングにシフトチェンジ

爆風で激流のなか釣れたのはチビ1杯

そのうち、隣の隣でアジの泳がせが始まり、下に溜まっていたアオリたちはそっちにみんな夢中(笑)

さすがに活き餌に勝てずオワタ・・・

名護屋でアジング

時間は満潮時刻をちょっと過ぎた深夜0時になりました。

加部島では豆アオリ1杯と豆アジ1尾だけの釣果

お隣のおじ様に小さくて申し訳なかったんですけど、お渡ししてキープは0(ゼロ)

修業はオワタ・・・

帰って酒でも呑むか悩んだけど、このままでは帰れないって事で加部島から名護屋へ移動しました。

湾内に行くと風裏になるのか?風も穏やかだったんで、あっちこっち撃ちながらアジ探しが始まりました(笑)

そんな広い湾内でアタリが発生!!!

2.5グラムをフルキャスト後、カウント15あたりかな

しかも、キャストしたらカウントしながら潮下に6m移動してゆっくりと底を探ると

小さい『コンッ!』や『カサカサ・・・』とアタリがあります。

他にも根掛かり?と感じるような重たくなるアタリやテンションが抜けるアタリ

・・・

こりゃ面白い(笑)

ちょっとキャストする位置や飛距離が足らないとアジからの返事はないし、小さいアタリに合わせないと掛けれない

そんな深い水深ではないけど、底でしかアジは釣れない

根が荒いので油断すると根掛かりする(笑)

最初のアタリを拾わないと、その後は根ガカリ(爆)

かなり面白い

結局、この場所で2時間みっちりやって釣れたのはコレだけ。

なんとか22~24のサイズのアジを11尾キープできました。

もっとやりたかったけど2時を過ぎたんでギブ(笑)

【アジングタックル】
ロッド:MC LGS601UL-S TORZITE MODEL
リール:SHIMANO BIOMASTER C2000HGS
ライン:YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD SG【S-PETポリエステル】0.3号
リーダー:DAIWA D-Fron α 1号
ジグヘッド:DAIWA 月下美人(TG) SW LIGHT JIGHEAD SS 2.0g/2.5g/3.5g
ワーム: JACKALL デカキビナーゴ2.5” 超ケイムラ クリアーピンクブルーフレーク

【エギングタックル】
ロッド: SM701M-S TORZITE MODEL
リール: DAIWA EXIST 2508 HYPER CUSTOM
ライン: DUEL ハードコア® X8 エギング 0.6号 150m
エギ:DUEL パタパ®Qゼブラ夜行オレンジ2.5号(モニターエギ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました