管釣り記録

川・湖での釣り

7月末頃の管釣り記録

昼過ぎの15時スタートですが、気温も高くもちろん水温も高い状況。ニジマスたちは水が出ている場所にみんな集まってて底にべったりな感じです。

釣り場には誰も居ませんので今回は貸し切り。前回はまぁまぁスプーンで釣れたんで、今回も前回同様に表層を意識して、軽いスプーンを早い巻きで食い気のある個体を狙いますが・・・!?

管釣りは簡単には釣れない

1投目からスプーンを早い巻きでトップの様に使うと、数尾のニジマスが飛んで食てきました!

『ウワッァァァァ!?』

スレてない状態なんでしょうか?

フックに掛かりませんでしたが、メチャクチャ口を開けて水面を割って出来てきたことにビックリ(^^;)

今回も早めにGET出来そうな雰囲気に2投目!?

・・・

静かになりました。

あれ???

もうスレた感じかな。

それから1時間ほどスプーンのカラーや重さなどを交換してもまったく反応が薄い。時々追ってくる素振りは見せるけど口は使わない。

こんな時の出番ってことで『釣れ過ぎるので使用禁止”』ってまで書かれているセニョールトルネード(ザクトクラフト)を使いますが、まったく無反応。

ちょっとコレで釣れないってなると、引き出しが少ない私には手の打ちようがありません(^^;)

頭の上からまぶしい太陽の日が差す中で、貸し切りの釣り場でアッチコッチ行ってスプーンを投げて投げて投げまくって

1尾釣れた(笑)

私の粘り勝ちですかね?

釣り始めて1時間以上かかって1尾。

それから数分後にもう1尾

2時間で2尾

バイトやチェイスは何度かあったんですがキャッチできたのは2尾のみ

これはどういう事なんだろうか・・・。

この暑い中で2尾釣ったのはOKなのか。

それともたった2尾でNGって事なんだろか?

1尾でもスイッチが入れば、他のニジマスにも食い気が伝染して競うように食ってくるが、そのスイッチが入らないと、まったくダメ。

次回もニジマス狙った管釣りです。

【 山女魚タックル】
ロッド:magnumcraft Tr4907
リール:DAIWA 21LuviasAirity FC LT2000S-H
ライン:YGK XBRAID LONFORT Real Dtex WX8 0.4号
リーダー:DAIWA 1.0号
ルアー:Rodiocraft NOAJr1.2gZacT craft セニョールトルネード


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

コメント

  1. きょっぺ より:

    私もこの前行きましたが2時間で1匹でした😅
    なかなか渋いみたいでスプーンのみ反応して他は全くでした…

    • TAKU TAKU より:

      きょっぺさん

      お疲れ様です!
      特に暑くなってからは厳しいみたいですね(笑)

      私も次回はもうちょっとルアー増やして、挑戦してきますよ!!

タイトルとURLをコピーしました