頂いたヒラスズキのお腹に入ってたお魚(ベイト)は?

先週の土曜日は長女を連れてアジングに行ってきました。

長女はサビキが良いらしいけど人より高い餌代が必要になるので

節約のため、今回もアジングです。

ただ、

『娘に1.5gをキャストできるのか?????』

そんな悩みが前日の夜に頭をよぎり、眠たい中で思いついたのがコレ

コレで1.5gでも飛ぶやろ~っと、さっさ準備して就寝、朝マズメに挑みました。

・・・

・・・

で、結果からして上記写真のリグではまったく釣れず(^^;)

数回キャストして使うの止めました。

途中から『これキャロの型崩れ版やん・・・・』と気づき、このタックルは放置。

この全誘導式は駄目だめ・・・・

固定ウキでないと・・・・

いや、むかしこの固定タイプのフロート買ったやん・・・

道具箱の中にあるし・・・

どうせならキャロ組んだほうが・・・

そんな事を考えながら私がジグ単1.5gを投げては、竿を娘に渡して娘がお魚を釣る!

を繰り返し(^^;)

娘はサビキの浮き釣りでは遠投出来るけど、アジングのジグ単1.5gは初めてで

飛ばない!!

足元にボチャ!!

左側に大きくずれる!!

キャスト後そのまま放置・・・

などがつづき、根掛かりが沢山発生して大変でした。

敏腕アングラーさんからヒラスズキを頂く

そんな時に外海でサクッとヒラスズキを釣ってこられたアングラーさん

挨拶してお魚を見せてもらおうとお話ししてたら貰っちゃいました(^^;)

あたかも自分が釣ったような写真ですが頂き物です(^^;)

キレイなお魚ヒラスズキ

貴重なお魚ありがとうございます。

で、早々と朝マズメを終了して帰宅して頂いたヒラスズキを捌きます。

小さいクーラーボックスに押し込んでいたので曲ってますが、鮮度抜群です。

上の写真で少し写ってますが、調理しようとしてビックリ

エラを開くと何かいる・・・

『なんかおる!!』

つまんで引っ張ると『ぬるぅ~』っと出てきました

15センチくらいのアジ

こんなん丸のみするんですね(^^;)

ビックリです。

ベイトってカタクチイワシなどと思ってました。

スポンサーリンク

娘が釣ったアジと貰ったヒラスズキのお寿司

子供たちが握りを食べたいって事で酢飯作って握ってやりました。

ヒラスズキ美味しいですね〜

弾力あって、キレイな白身で臭み無し!

あまりお刺身食べない妻も絶賛でした。

アジの握りも新鮮で美味しかったんですが、私は寝かせたアジの方が甘くて美味しい気がしました。