富士工業のリグスベルで根魚ゲーム

ライトSWゲーム

広告見て『あっ!?これ良いかも!!』って即注文していくつか取り寄せてもらったのが富士工業の リグスベル です。

これ、非常に便利そうですよね???

この富士工業のリグスベル の特徴として

シンカー・フロート等の素早い交換が可能
糸滑りが良く、アタリが明確に!!
ルアーアクションを最大限に活かす誘導リグに完全対応
狙ったポイントにルアーをスムーズに送り込め、ラインを傷つけない、セラミックリング入り設計
シンカー着底後のフリーフォールが自然に可能
その他、エサ、活き餌釣り等

根魚釣りをする時に非常に役に立ちそうなんでとりあえず4種類購入して先日いくつか使用してみました(^^)/

ロッドはヤマガブランクスのエギングロッド カリスタ86M をソリッドティップカスタムした超高感度Ver を根魚用に使用します。

リールは10セルテートにPEライン0.8号

色んなリグを組みながら『あーじゃない、こーじゃない・・・』と考えながら色んな事を試しながらなんとか小さい”あらかぶ”が釣れました。

どうやったら根ガカリを回避できるか?もしくはリグのロストを軽減できるか試してます。

もし根ガカリしてもシンカーだけロスト出来るようなリグを完成させたいと計画中なんです(^^♪

あとはこのリグスベル とフロートを使用してアジングのアミパターンを攻略できないか??とも計画してます。

他にもフロートをシンカーに交換して、表層だけではなく全層を簡単に攻略できないかな~っとね(^^;)

久しぶりの根魚ゲームも楽しいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました