スポンサーリンク

ピニオンギアをピカールで磨いてみました。

リール(カスタム)

17セオリーのメインシャフトは交換した方が良いのでは?

と思いダイワパーツ検索システムで見てみたら

パーツNo.66 メインシャフト 価格1,900円(※1)

ですね~

※1って事は注文出来ないパーツで、ダイワサービスに送るしか交換できないようです。

特記事項について
*1 — 修理対応専用(部品販売はおこなっておりません。修理お預りにて対応となります。)
*2 — 販売停止中(こちらの部品販売につきましては、お問い合せください。)
* 生産終了 — こちらの部品は生産終了につき、お取り扱いも終了しております。

スポンサーリンク

メインシャフトとピニオンギアを磨く

この17セオリーのオーバーホールはあまりお金をかけたくないので、どちらも磨いてみる事にしました。

磨くのはコレ

このピカールを使って錆びている箇所を磨いていこうと思います。

このメインシャフトのオシュレーションカムの場所はムズイ。

手を汚しながら慎重に磨いていきますが・・・なかなかキレイになりませんね( ̄▽ ̄;)ムズカシイネ

特に”コの形”の場所がガタガタなんで、上下に動くときにカサカサと影響する気がするんですけどね~

とりあえず出来る範囲で研磨をやってみました。

ピニオンギアはピカピカになりました(笑)

でもメインシャフトのカムの部分はこれ以上は無理

ポロっと折れそうです(爆)

あと写真はないけどNo.68のストッパーカムもボロボロ

そのまま組んでいきますけど、きちんとクラッチの切り替えが出来るか心配です。

(おわり)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました