主要メンバー交代(ワームの話)

フィッシングツール
スポンサーリンク

長年、不動の1軍メンバーだったワームのレインズ アジキャロスワンプ ですが、似たようなワームでこのアジキャロスワンプ より強いワームを発見しましたので、1軍総入れ替えとなります。

レインズのアジキャロスワンプ は、全長72mmの長さでアピール力も強く、カラーも豊富でここ数年間はお気に入りのワーム。ほぼほぼアジングで使用するワームはこのアジキャロスワンプ でした。

ただ、このアジキャロスワンプで唯一欠点というか、弱い部分は『ワームがすぐに裂ける』って事ね(^^;)

数匹~10尾ほどアジを釣るとジグヘッドを刺している部分から裂けてくることが多々あって、すぐに交換が必要だったり、裂けている部分をカットして短くして使用してました。

スポンサーリンク

ダイワのシラスビーム2.8インチ

今回、入れ替えるワームはコレ

ダイワのシラスビーム2.8インチです。

このシリーズ・・・良いですね(笑)

長さは2.8インチ!!同じシリーズの2.0インチではダメ!!

このシラスビーム自体はかなり柔らかい素材ですけど裂けにくい!!

ここ数か月使用してきましたが、レインズのアジキャロスワンプ と同じようにアピール力も強く、そして柔らかい!!なによりも1度のアジングで長く使えるのでコスパも良い!!

って事で今後はダイワのシラスビームを愛用していくようにします。

ダイワのシラスビームの欠点
唯一欠点を上げるとすると、柔らかいし裂けにくいのでジグヘッドに刺しにくい って事はあると思います。このシラスビームの中心に針をキレイに刺さないと姿勢が悪くなる!!姿勢が悪いとキャスト時の飛距離が短くなったり、フォール中もクルクル回ったりするので注意する必要があります。

カラーはもちろんナチュラル系を使用していきます。

今後はアミパターン?プランクトンパターン?ってあるらしいので、その検証も始めますね~


コメント

タイトルとURLをコピーしました