呼子で根魚ゲーム

ライトSWゲーム

短時間ですけど燻さんと一緒に呼子に根魚釣りに行ってきました~

イカ干し・・・めちゃ旨そうです(^^;)

この日は北風爆風予報(笑)

燻さんは地磯でエギングを希望してありましたが、爆風なので大人しく呼子港で根魚釣りです。

私は新調したリールのデビュー戦!

3000番のハイギアなので、色んな魚種が狙えるリールです。

18ステラC3000SDHHGのスペック

18ステラC3000SDHHG
・ギア比:6
・実用ドラグ力(kg):6
・最大ドラグ力(kg):9
・自重(g):215
・スプール寸法(径mm/ストロークmm):47/17
・ナイロン糸巻量(lb-m):5-110、6-95、8-70
・フロロ糸巻量(lb-m):4-130、5-100、6-80
・PE糸巻量(号-m):0.6-200、0.8-150、1-120
・最大巻上長(cm/ハンドル1回転):89
・ハンドル長(mm):45
・ベアリング数・BB/ローラー:14/1 

『永遠に変わらない滑らかな巻きごこちを求めて』ドライブギアの歯の一つにいたるまで設計を見直し、理想的な歯形状にしたマイクロモジュールギア IIを搭載。さらに巻き上げ時の微かなカタカタ感やコツコツ感を徹底的に排除するため、機構部のガタつきを抑制する新設計サイレントドライブを新採用。ボディ、ラインローラーには防水性をアップさせたXプロテクトを採用し、ステラの真骨頂であるスムーズ&サイレントを守り続けます。

エソで鱗付け!?じゃ無いことを祈りながらスタート~

開始して間もなく燻さんにアタリ!!?ビシッと合わせて『ヒット!!』

どうせエソだろ~と思ってたら狙い通りの根魚のアラカブでした。

20センチくらいかな~

それから私にもアタリ!

グイグイと潜っていく引きで『エソじゃない!?』とワクワクして釣れたのはアオナ(アオハタ)

これも20センチはあったんで、なかなか楽しい引きを味わえました。

根魚を狙った釣りも楽しいですね~

ただ、根ガカリは要注意

今回はダウンショットリグを使用しましたが根ガカリが多発。フリーリグの方が良いのかな?と色々と悩み、根ガカリ防止や、もし根ガカリした場合の対応を次回の釣行時までに対策を考えたいと思います。

それから燻さんにもアオナ(アオハタ)が釣れて、この日は早々と終了しました。

デカい根魚を止める為にも、ドラグはフルロックが必要って事も勉強に(笑)

食った瞬間にラインを出されると止まらない・・・・デカい根魚仕留めるには、それ相応の準備が必要って事がわかりました。

9月になって水温も下がり始めたら、色んな魚種が釣れだすと思いますので忙しくなりそうです。

【 根魚タックル】
ロッド:ヤマガブランクス Calista 86M/TZ NANO
リール:SHIMANO 18ステラC3000SDHHG
ライン:YGKXBRAID UPGRADE X8 PENTAGRAM 0.8号
リーダー:DAIWA 3.0号
ルアー:daiwa SILVER WOLF URBAN SHRIMP


WordPressでブログを始める方法
simpleにブログを始めよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました