34のアジングロッド(改)の続きー2回目

ロッド(ビルディング)
スポンサーリンク

前回の記事

今回は前回の続きです。

スポンサーリンク

ジャンク品のロッドをリペア

まずはパーツの接着です。

作成したフェルールを#2に接着します。

コレで印籠継ぎの変則2ピースロッドとなりました。

次は加工したソリッドティップを接ぎます。

差込口が割れない様にPEラインを巻いて瞬間接着剤で固定

この状態で差込口をカットして、内部を広げていきます。

からの接着

使用した2液性エポキシ接着剤はデブコンS-31を使用しました。

完全に硬化したら次はガイドの取り付けです。

今回使用するガイドは、以前取り外していた34のガイドと月下美人MXに取り付けてあったATガイドが在庫にありましたので使用します。

ティップ側の小さいガイドの取り付けでなく、バッドやベリー部のガイド取り付けなんでまぁまぁ簡単ですが、目が見えないので綺麗にスレッドが巻いているのか?

この作業はやっぱり苦手です(^^;)

あとはコーティングですけど、これからもう1本リペアするロッドがあるのでそのロッドのコーティングと同時に進めていきます。

次回、コーティングして完成予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました