2023年最終の渓流釣りへGO

川・湖での釣り
記事内に広告が含まれています。

今年は3月からベイトフィネスタックルでの山女魚釣りで沢山楽しませて頂きました。

2023ベイトフィネス - 連休前の山女魚ルアー
前回のベイトフィネスが楽しくて、同じコースを再度登ってきました。 前回はベイトタックルとSmithのDコンパクト45㎜で3尾をGET。なんとなく私のレベルにマッチしてそうな感じのベイトフィネスタックル...

山女魚釣りの遊漁期間は毎年3月から9月まで。

今回の山女魚釣り釣行が今年度の最後になり、10月からは渓流釣りではなく海釣りにシフトする予定です!!

ヤマメの禁漁期間は毎年10月1日から翌年2月末日まで

玉島川の山女魚

まず、最近放流されている嘉瀬川の古湯温泉周辺に行こうと思ってましたが、マイホームの玉島川上流が7月の豪雨で”どうなっているのか?”ずーと気になってました。あれだけ凄い雨量で、色んな物が流されて崩れてしまった7月10日の災害級の豪雨です。

その後、一度も行っていかったので川がどうなっているのかも気になったし、地元の方の話では『魚はすべて流されてるのでは?』とも聞いてました。

そんな状況を確かめる為に、玉島川のいつものコースに入渓してきました。

※前日に川が安全なのか?確認済みです。

玉島川上流の山女魚

まず入渓してビックリしたのが、以前の川とは全く違う事でした。大きな石も強い流れで動いて流されて見覚えがある落ち込みや流れは全てなくなってます。

以前は緩やかな里山の流れといったイメージでしたが、豪雨の後はしっかりとした川の流れ?一本の強い流れ?ちょっと説明が難しいですけど、まったく違う川になってました。
山女魚が居そうな雰囲気は残ってたので、とりあえずは各落ち込みを調査して進みます。

大きく河川の土手が崩れていたり、流木が横たわっている所を越えて進みながら撃ちますが、山女魚からの反応も姿もありません。

こりゃ無理かな〜と諦めかけていた時、ここ数回活躍中のARスピナーを追いかけて岩の下から一瞬だけ魚っぽい影が動いたように見えました。

あれ?山女魚かな?

と、もう一度落ち込みの上からARスピナーを流してくると出てきました!

めちゃくちゃ綺麗な山女魚

あの豪雨のあとでもしっかりと残っていた事に感動です。

今回、豪雨後の玉島川上流で姿を確認できたのはこの1尾だけでしたが、もっと上流に行けば残っている山女魚は沢山いるのでは?と希望がもてました。

古湯温泉の山女魚

午後はちょっと時間があったので、嘉瀬川の古湯温泉付近に行って来ました。

昼食はAコープで購入したカップ麺とおにぎり(笑)

カップ麺に注ぐお湯もAコープで頂けるので助かります!

近くの公園で昼食後、古湯温泉近くを調査。

先週放流された時は、山女魚がウヨウヨ居たのに今回はまったく姿なし(^^;)

あっちこっち撃ちまくって何とか1尾だけ釣れました。

玉島川で釣れた山女魚のように感動はしませんでしたが、これが今シーズン最後となりました。

来シーズンに向けて準備

来シーズンの話になりますが、今回で私が初めて購入したベイトリール ダイワの シルバークリーク AIR TW ストリームカスタム とはお別れとなります。

最初は慣れなくてトラブルが多かったんですが、慣れてくれば素人にも非常に扱いやすく沢山の山女魚を釣った記念すべきリールです。

これを売却して来シーズンはシマノ丸形のベイトリールにする予定です。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 23 カルカッタコンクエスト BFS XG LEFT (左ハンドル) ルアーキャスティング
シマノ(SHIMANO)
¥44,041(2024/06/17 23:12時点)
ギア比:8.9 / 最大ドラグ力(kg):3.5 / 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):81

それとフィッシング用のバックも変更予定です。

【 山女魚ベイトタックル】
ロッド:Palms ETVC-46XUL
リール:DAIWA シルバークリーク AIR TW ストリームカスタム
ライン:よつあみ エックスブレイド アップグレード X8 0.6号
リーダー:DAIWA 1.35号
ルアー:SMITH ARスピナー3.5g

コメント

タイトルとURLをコピーしました